街路樹の管理 第2章 落葉前の剪定と安全パトロール

今秋の紅葉、もう終盤ですね。今年の紅葉狩りはいかがだったでしょうか?

仕事ついでの須磨離宮公園や相楽園の紅葉、まずまずではなかったか・・・と。

須磨離宮公園の紅葉

1481161987033

相楽園の紅葉

1481162073210

でも毎週日曜が雨続きで、折角の紅葉を楽しむ機会が少なくなっている残念な今年の秋。

1481159111530

街中でもと思い、よく出入りする東灘区向洋町、六甲アイランドのイチョウが黄色く色付いた、この時期の季節感を感じられる景色を写真に収めましたが、市街地ではこういう景色を見ることは少なくなりました。 チョット残念・・・・・

早や12月も前半が終了し、今年もあとわずか、少しずつ慌ただしさを感じる頃となりました。

神戸市は灘区の街路樹剪定作業がスタートしてから約一ヶ月ほど経ちましたが、店舗や住宅が密集するエリアでは落葉対策が最優先で、紅葉を前に剪定作業を進めております。

1481159133260

1481159166646

ご覧のように予定通り作業が進捗しておりまして、路線も移動しながら年末に向け、作業エリアの特徴を把握した作業の実施方法や事故防止に向け、緊張感をもって安全パトロールを実施しました。

市街地を抜け北に向えばすぐ六甲山。 当然坂道も多くなります。 交通量も多く、スピードも出易い場所なので安全対策も一層念入りに準備します。

1481158995803

上り坂ではありますが、左カーブで見通しが悪い路線での予告看板。

1481158985266

早めの車線変更を促し、運転者にとってももちろん作業者にとっても事故を起させない対策が重要です。

1481159039857

剪定対象の樹はシナサワグルミ。 すこし柔らかい樹ではありますが、主幹から徒長した枝、葉を切り落とし、同時に腐朽部の除去と樹形の改善を行ないます。

1481159080595

市内のあちらこちらで、この軸だけになった街路樹を見かけますが、弊社でも予定より少し早めに仕上がってきております。

年末年始に向けなお一層安全第一で・・・

がんばります‼