バルコニー植栽Ⅱ

設計の真野です。

バルコニー専門の設計の人?って言う風に思われちゃいそうですが、、、(違います)

今回もバルコニーの植栽工事のアップです。

このお宅はとても眺望の良い立地条件に建てられており、バルコニーからの眺めは最高に良いんです。家を建てられて1年ぐらいしてから庭のリフォームを依頼され、それからずっとお付き合いさせて頂いて居りますが、以前から変えようと思っていたと言う2階のバルコニーをリフォームすることになりました。施工前はこんな感じです。

T邸 (1)

土間の貼り石の上に土を盛ってる?でも手前は土留めも無いしどう言った構造なのか?色々と質問して、家を建てた会社にも聞いて頂きました。
T邸 (2)小さな池もあるんです。

T邸 (3)

基本的に石をただ積んだだけでモルタルは使っていなかったので簡単に解体出来ました。バルコニーの防水がどう言った構造になってて何を使ってるのか?その辺りは建築業者の方とは相談済みです。

さて、この工事2階部分のバルコニーなんですが、裏庭はもう一段下がっている土地なので実際には3階と同じ高さになります。なので搬出入には瓦を屋根に上げる荷揚げリフトを使いました。

ただ植物は手上げしたんです。こんな風に養生して!

T邸 (7)

施主様は傷くらい気にしなくていいよ!(太っ腹)って仰ってくれたんですけど。

そして新しく施工する石積みのラインに沿って土間の石をカットしてから石を積んで行きます。

T邸 (4)

元々あった樹木は1本を除いてオール撤去です。

あ!!!その前に人工竹垣も新しいものにしました。施主様曰く・・・「なんで寸足らずなのか?前から替えたかったのよ」との事でした。ただ、この竹垣の後ろには鳥が運んで来たサルスベリがいるのですが、そのメンテがかなりしにくくなったのは事実です。(苦笑)

T邸 (8)

さて石積みも終わり土を入れて中高木達を植えます。

T邸 (5)

このモミジは下枝がありません。初めにも書いたようにこのお宅は眺望が良いので景色の邪魔にならないようにワザとです。見えないなら意味が無い!って思われるかも知れませんが、このバルコニーに出たときにはあるのと無いのでは雲泥の差が出るのです。

T邸 (9)

あとは下草や低木を植え込んで、、、完成です!

T邸 (6)

 

T邸3 (2)

↑↑↑施主様が腰を掛けるとこも作って!と言われたので、サイズなんかも相談しながら作りました。

T邸3 (1)

最終日は天気が悪かったのですが、なんとか無事に終わりました。

明日このお宅のメンテに伺います。綺麗にするぞ~~!

以上です。バルコニーの植栽をしたいな~って思われる方はご一報下さい。
プラン・見積りは勿論無料です。

 

設計の真野でした。